センター長挨拶

  日本は未曽有の超高齢少子社会を迎え、最近の厚労省研究班の調査報告では高齢者3,300万人の1/4に当たる800万人以上が認知症およびその予備軍(軽症認知障害 MCI)とのことである。今後も増加をつづけるとすると予防や早期発見、早期治療(ワクチンなど)の重要性が強調される必要がある。

 この早期診断を担う認知症疾患医療センターの役割は益々重くなると痛感している。診断後の治療やケアは地域のかかりつけ医、ケアマネ、地域包括支援センター、介護関連機関の役割であり、行政機関とも連携して地域で支えていくことになる。

 予防に必要な生活習慣(運動、認知活動、地中海食材の栄養摂取など)も重要である。これらについても、市民への啓発活動も当センターの役割と考えて、継続して実施していきたい所存である。

 

柴山 漠人

 

認知症疾患医療センターとは

ninchi1.jpg

認知症専門診断管理料の施設基準に係る届出を平成22年に行い受理されました。認知症の診断を専門に行う施設として下記のように行ってまいります。

相談受付時間:月曜日~金曜日/9:00~17:00 ※祝日・12月29日~1月3日迄を除く

 

 

 pdf.jpg

認知症相談室 専用TEL (0568)88-0959

認知症に関する相談、受診相談など、お気軽にお電話下さい。

春日井市認知症地域連携の会から 尾張北部医療圏認知症疾患医療連携協議会へ

ninchi2.jpg春日井市認知症地域連携の会は、当院の名誉院長 柴山漠人医師と相談役 長屋博喜看護師の呼びかけにより2008年7月に発足しました。当院に事務局を置き、春日井市、医師会・薬剤師会、保健所、社会福祉協議会、介護関連事業所などから世話人となってくださる方を募り、互いの理解や連携を強めてきました。また、啓発活動として、市民講座、専門職研修会、市民シンポジウムを開催してきました。2013年9月に当院が愛知県尾張北部の認知症疾患医療センターの指定を受けた背景には、春日井市の行政および医療介護福祉関連の皆様と築き上げたこの連携の会の歩みがあります。連携の会は2014年3月をもって終了し、2014年4月より「尾張北部医療圏認知症疾患医療連携協議会」へ引継がれることになりました。私たち晴和会スタッフは、連携の会が展開してきた地域連携や啓発活動を尾張北部に広げていきます。

春日井市認知症地域連携の会については下記PDFをご確認下さい。
about_us.png

研修会のご案内

 

演題

「専門職研修会」

内容

「運動の認知症予防への効果 ~運動で認知症を予防しよう!~」

 

      日本福祉大学 社会福祉学部 

                准教授(招聘教員)  荒深 裕規 先生

日時

平成29年10月28日(土) 13:30~16:00 (13:00開場予定)

 

場所

岩倉市 岩倉市民プラザ1F 多目的ホール

about_us.png

  MAP

 

 

駐車可能台数が少ないため、できるだけ公共交通機関でお越し下さるようお願いいたします。

名鉄岩倉駅下車 約徒歩10分

近隣コインパーキングマップ 

 

 

 

演題

「認知症についての市民シンポジウム

内容

第一部 基調講演

「認知症の最新情報〜発症予防から進⾏防⽌まで〜」

講師  ⿃取⼤学 医学部 保健学科 ⽣体制御学講座 教授 

            ⽇本認知症予防学会 理事⻑  浦上 克哉 先生

 

 

第二部 シンポジウム

「認知症高齢者の地域支援と予防活動」

 

日時

平成29年11月18日(土) 13:00~15:50 (12:30開場予定)

 

場所

犬山市南部公民館 講堂

⽝⼭市⽻⿊摺墨11   MAP

 

about_us.png

 

2017年度 研修会年間予定

2017年度の年間予定表となります。

about_us.png

診察の手順

1)初診日

・患者さんご本人には、下記の検査を受けて頂きます。

「身長・体重測定、体温・血圧測定、心電図、採血、頭部CT、胸部レントゲン、認知症に関する簡単なテスト」
・患者さんが検査を受けている間に、ご家族の方・介護をされている方には、相談員が日頃の様子、これまでの経過、病歴、生活歴の聞き取りを致します。
・検査、聞き取りが終わりましたら、診察に入ります。
・医師が必要と判断した場合、さらに詳しい神経心理検査、連携病院にて、MRI、MIBG心筋シンチ等の身体的検査を受けて頂きます。

2) 最初の再診日

・追加検査を受けられた患者さんは、その結果に基づき、内服等を検討します。

・内服開始後の様子、追加検査の結果により、かかりつけ医に通院して頂くか、当院へ通院して頂くかを決定致します。

 

3) 再診日 

・病状によっては、2週間~2か月毎の再診となります。その際、必要な場合には、各種神経心理学検査、一般身体診察・臨床検査を致します。また、かかりつけ医からの要請によっては、再診して頂きます。

柴山医師のお役立ち資料

 

認知症予防の10か条  about_us.png

こころの健康度チェック表(春日井版)  about_us.png