面会制限に関してのお願い

 

2017年1月11日にインフルエンザ警報が発令されました。入院患者さんは感染が重症化しやすいため、
十分な予防策が必要となります。感染拡大を防止し、患者さんの健康をお守りするため、不要不急のご面会は
お控えいただけますよう、ご理解とご協力をお願い致します。
状況によっては、ご家族の方の面会も制限させていただく場合もありますので、その際はご了承ください。 
 ※ご家族でも、以下の方の面会はご遠慮ください。
☆ 発熱・せき・鼻水・咽頭痛などのかぜ症状のある方
☆ インフルエンザ等の感染症の可能性のある方
☆ 15歳以下の方
 
【インフルエンザの流行時】
例年12月中旬~3月下旬(ピーク時は1月中旬)です。
インフルエンザ感染症発生動向調査において定点あたり患者報告数が1以上
になったと時流行入りと言い、国の定める注意報基準(10)を超えたとき注意報が、
警報基準(30)を超えると警報が発令されます。
警報継続基準(10)を下回ると解除されます。
 
医療法人 晴和会 あさひが丘ホスピタル
医療安全部
2017年1月